topページ
メニュー
息吹農法とは
息吹農法ミニ知識
息吹農法の使用方法
商品紹介
息吹愛好家 ひろば
息吹農法についてよくある質問
感動のおたより
資料請求
会社概要
出版物紹介
情報満載誌 息吹だより
お取扱店一覧
商品のご購入はコチラから↓
息吹農法公式ブログ↓
作業風景の動画はココ↓
公式フェイスブックページ
イイネお願いします!



よくある質問

使用するとどのような効き目があるの?
作土をフワリとした膨軟な土壌にします。そこで生育した植物は、根の乾物重量が30%、葉部脂質(葉緑素)が20%以上向上するのが一般効果です。

施用時期はいつが良いのですか?
土壌に対しては、いつ使用しても効果はでます。しかし、決められた施用時期を守って下さい。それは、最終的に植物に効果がでなければ意味がないからです。第二に時期によっては、急激に肥料が効き過ぎて花芽が止まったりする可能性もあるからです。

毎作、毎年使用するのですか?
その通りです。施用の効果は通常6カ月でなくなります。但し、毎年土壌環境は向上し、C・E・C(塩基置換容量)や作土の深さは目を見張る違いで進化していきます。他の土壌改剤との違いもここにあります。

何故おいしくなるのですか?
おいしいということは、糖度の向上だけではなく酸味や歯ごたえが良くなり、硝酸態チッ素が低減するということです。これは息吹の作用によって生体内の生物反応がうまく合理的に行われているからです。すなわち健全に生育しているということです。

肥料やその他の管理については?
一般常識に従って下さい。発根力が増大するため、収量や秀品率、大果率が向上します。散布については使用量、最適時期だけは守って下さい。

どのくらいの実績がありますか?
国内農作物48種類以上の(花類を除く)で顕著に実績を上げています。
日本一の栄誉の稲作農家や各県の品評会の優勝者の力強い味方となっています。

他の資材との大きな違いは何ですか?
対症療法か原因療法かの大きな違いです。
息吹は、全ての作土と植物の種類を分けることなく効果がでる、原因療法による超ハイテク資材です。
ページ上部へ